脱毛テープが痛すぎる

何度か脱毛テープにチャレンジしたことがあります。バレリーナの写真がパッケージになっている古くから有名な商品を試しました。

構造的にはシートにワックスが塗りつけてあって、それを脱毛したい部分に張り付け、しっかり毛となじませた後、ビッと一気にはがすという、まさにお笑い番組とかでよくガムテープを使ってする罰ゲームと同じよう方法なんですが、とりあえず痛かった!

それなのに全然脱毛できていなかったので、嘘っ!と思いながらもう一度使用方法を熟読(初めからちゃんと読まなくちゃだめですね)すると「短すぎる毛・長すぎる毛では、きれいに脱毛できません」「太い毛・細すぎる毛ではきれいに脱毛できない場合があります」との注意書きが…。

ちょうどいい毛って何だろうと思いながら、比較的脱毛しやすい、と書かれている腕部分のけを少し切りそろえて再度チャレンジ。…全然取れない…。確かに痛いけど、すごく痛いけど…!

しかも毛はとれないのに、ワックスが肌に残りまくってしまい、落とすのに一苦労しました。これは本当に効果あるのかなぁー。これだったら肌にはめちゃくちゃ悪いだろうけど、同じ痛い思いするならガムテープのほうがましなんじゃないかと思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>